teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


名歌にしたい狂歌#1の画

 投稿者:敬愚  投稿日:2017年12月21日(木)11時59分45秒
  和歌、短歌あるいは俳句のブログのお持ちに岩船の和歌を好むならば、転載をよろしくお願いします。歌を大きな字で見たい!Plug-inで読者アンケートできたら、尚よい。転載に転載すれば百万人に読まれては名歌になりうる。下記の写真はWIKI commonsという誰でも転載できる。最近のUFO活動だからタイミングも良い。しかも冬至と日本の初めも記号学的にも相応しい。敬愚robin d gill
 
 

名歌にしたい狂歌#1

 投稿者:敬愚  投稿日:2017年12月21日(木)08時55分56秒
  Robin D Gillの古狂歌ブログは中々作られず人のを借る
#名歌にしたい無名歌#001 #岩舟と大和しま人を詠む

夫木和歌抄に転載 百首御歌 賀 常盤井入道太政大臣1269没
あま雲に岩船うけしそのかみを思へば尽きじ大和しま人
Boulder ships that floated in upon the clouds is all we know;
who can trace us back before - the island race of Yamato!

<読者・プラグイン・アンケート>
「一見したところで、上記の無名歌を名歌にしたいかどうか」
1是非Yes!2多分。3無意見。4どうかなあ。5絶対No!]

天に雨も神に上も大和に山も英訳しかねても、起源が不尽なる大和島人の名詞止の余韻が伝わる。かの細石が巌に成ると云う新奇な発想と同様に我々の想像力をそそりながら「苔の蒸すまで」の有限よりも無名歌の「思へば尽きじ」に感じる幽玄の方が気に入る。日本の豊国を自慢、君を寿ぎ、御代を祝う古典的な賀歌の類と、同じ山上に到着すると云うノアの箱舟のくどい詳細を綴る旧約聖書の神話と異なって、願いも教訓もなく素直に首尾が未知なる神道本来の心を詠む無名歌だ、我は。

「無名」といえば、この和歌の原文と二通りの狂訳が2009年の拙著Mad In Translationに出たまでに、1310年成立の『夫木和歌抄』以外の転載は無かろう。日文研の和歌DBにも、何百冊入り狂歌本の三大シリーズに見当たらなかった。約二万首入る『夫木』は江戸以前に部数が少なかったし、件の首が入る巻三十六にある雑部十八の「賀」歌は、本の終わりに近い。活字以前の可読速度を考慮すれば、見捨てられたよりも、誰も読み届けられなかったかも知れないが、活字版が明治29年に出た。

現代人も、この首を疎かにしてしまった理由を当てて見る。イ)近代化の科学的な教育を普及せんと、岩舟は迷信として見下されて、歌は無視されたか。細石の巌に成る国歌も怪しいが、砂利に石灰が付いた大石に塊まった具体例のおかげでかろうじて認められたが、空を浮く岩舟は無理か。ロ)上に述べた理由で「賀」歌として失格が問題か。ハ)活字になっても戦前・中は国の為に皆も多忙で読書の暇なかったし、戦後だと学位主義の専門化と不景気で国文学者には、小生の如キャリアをさぼり貧乏になるとも何十万首の歌を四六時中に読む覚悟ができず、古典選集しか見ないで昔の名歌はずっと名歌、そうでない秀歌でも、無名のままに見逃されるか。二)小生は判断するに教養が不足で、当の首を名歌にする甲斐もないか。ホ) 他に仮説あるなら、知らせて下さい。

<プラグイン・アンケート>
「蛇足を読んだ上で同じ無名歌を名歌にしたいかどうかの確認」
1是非Yes!2多分。3無意見。4Maybe not。5絶対No!]

※ご参考に。 岩舟と巌になる細石の諸説と何十歌例入る拙著『古狂歌 滑稽の蒸すまで 副題=鮑の貝も戸ざさぬ国を祝ふ』を。

※歌人の子孫にアピール。願わくば、名歌にしたいこの無名歌を岩船のある神社の歌碑になる。WIKIでは、常盤井入道(西園寺家 鎌倉時代の歌人 鎌倉時代の公家)の氏族は藤原北家閑院流西園寺家で、皇族の子孫も多く残したかも。ご縁あらば、この無名歌も御めでたく歌碑になる日は遠くないかもしれない。

Categories 和歌 狂歌 俳句 岩舟 神代 大和島人の起源 国歌
Words 常盤井入道 皇族の子孫 歌碑 万葉集 夫木和歌抄 古狂歌 狂訳
 

誰かAmazonに知らせて!

 投稿者:敬愚  投稿日:2017年10月12日(木)11時45分48秒
  Amazon Japanには日本語の解る方は一人、二人でもいませんか。拙著の書名と副題はへんてこな番号などに化け続けている。実物は下記の通りぞ。robin d gill

http://hw02.blogspot.jp/2017/09/robin-d-gill.html

 

Hurricane一過跡

 投稿者:敬愚  投稿日:2017年 9月26日(火)22時26分16秒
  初秋にわたる木だった塵の山々 敬愚

とはマイアミの現在。下記は最近の投稿だったら、生きている者の数を先ず、お知らせ下さい!下記のごとく古狂歌の和書やっと出した。= やっと三冊の
978-0-9979463-0-7  古狂歌 ご笑納ください
978-0-9979463-1-4  古狂歌 物に寄する恋
978-0-9979463-2-1 古狂歌 滑稽の蒸すまで
プラス、ファイルを印刷屋のLightningSourceに合うように変えて下さったイギリスの小さな出版社の主を待ちながら、第四冊目の五分の一の字数の978-0-9979463-3-8 古狂歌 気の薬のさんぷる袋も作ったから、

9780997946307  古狂歌 ご笑納ください: 万葉集まで首狩に行ってきました Gill, Robin D  $39
9780997946314  古狂歌 物に寄する恋: 託せば思ひも軽くなります Gill, Robin D $35
9780997946321  古狂歌 滑稽の蒸すまで: 鮑の貝も戸ざさぬ国を祝ふ  Gill, Robin D $33
9780997946338  古狂歌 気の薬のさんぷる袋: 「ご笑納ください」の大文字短縮版  Gill, Robin D $17

約700頁の恋、約600頁のご笑納、約三百頁の祝、約200頁のさんぷる。
=下記の写真はHurricane避難のホテルから。別種類の塵です。
 

鵜の花の夏の朝の砂浜

 投稿者:敬愚  投稿日:2015年 8月 4日(火)00時11分56秒
  卯の花が無くても黒き鵜の羽や 敬愚

CZさん、振り子さん、ルカさん。。。天気さんは来ないか?

http://www.paraverse.org

 

Hurricane Season

 投稿者:敬愚  投稿日:2015年 6月 2日(火)06時22分44秒
  今日よめば紙風船もHurricane季内 敬愚

御無沙汰でした。3・17でいきなりあるいは紙風船に息切れて。。。ルカさんはお元気?
マイアミには海開きというものはないが、毎年は今日よりHurricane Season です。
失いしこころ探して桜狩  ルカ 3/14で西行のいくつかの和歌を思い出した。アマもありましたね。400年前の和歌は執筆中の古狂歌の中に入れたが、いかがでしょうか

春の日に磯の波わけこゆるぎの
あまも時をぞわかめ狩りつゝ

http://www.paraverse.org

 

風船

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 3月17日(火)08時02分6秒
  紙風船ひといき入れて返しけり  ルカ

こんにちは。
 

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 3月15日(日)16時01分31秒
  江戸の空恋しき糸や凧  ルカ

こんにちは。
 

桜狩

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 3月14日(土)15時16分39秒
  失いしこころ探して桜狩  ルカ


こんにちは。
 

蓬摘む

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 3月13日(金)09時18分3秒
  母の声忘れぬように蓬摘む  ルカ

こんにちは。
 

汐干狩

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 3月12日(木)09時01分46秒
  汐干狩いつしかひとりひとりなり  ルカ

こんにちは。
 

海女

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 3月11日(水)09時29分8秒
  磯海女の紐ゆるやかにほどきけり  ルカ

こんにちは。
 

花冷

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月27日(金)08時13分42秒
  花冷の手紙の封を切る鋏  ルカ

こんにちは。
 

蚕飼

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月26日(木)09時01分20秒
  青々と蚕飼の町の博物館  ルカ

こんにちは。
 

根分

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月25日(水)08時40分6秒
  家系図の先頭は誰菊根分  ルカ

こんにちは
 

剪定

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月24日(火)09時01分24秒
  剪定の切り口どれも仰ぐ空  ルカ

こんにちは。
 

苗札

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月23日(月)08時52分17秒
  苗札のやわらかき土はらいけり  ルカ

こんにちは。
 

花の種

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月22日(日)15時12分35秒
  異国より異国の風よ花の種  ルカ

こんにちは。
 

種袋

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月20日(金)08時55分49秒
  何もかも眠らせており種袋  ルカ

こんにちは。
 

田打

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月19日(木)15時27分20秒
編集済
  ゆきゆきてゆきつく果ての田打かな  ルカ

こんにちは。
 

春耕

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月18日(水)21時59分14秒
  春耕の天地を反す腕かな  ルカ

こんばんは。
 

野火

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月17日(火)09時02分10秒
  野火走る太古のひかり燃ゆごとく  ルカ

こんにちは。

 

春耕

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月16日(月)08時34分35秒
  春耕や地球の土を裏返す  ルカ

カランボーラ、初めて知りました。
 

岩舟

 投稿者:敬愚  投稿日:2015年 2月15日(日)09時58分33秒
  岩舟を手に取る冬のカランボーラ 敬愚

年に各季説にも出るが、この冬は出来損ないが多かった。岩舟の狂歌と取り組んでいる日にこれ。因みに英語の俗名はStar Fruit。

http://www.paraverse.org

 

野火

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月13日(金)08時56分44秒
  野火走る透明な闇うまれけり  ルカ

こんにちは。
 

麦踏

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月12日(木)10時40分1秒
  麦踏の父の背中の遠ざかる  ルカ

こんにちは。
 

春炬燵

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月11日(水)10時40分43秒
  春炬燵子どもの声のふくらみて  ルカ

こんにちは。
 

春灯

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月10日(火)09時16分36秒
  春灯のひとつひとつの白き闇  ルカ

こんにちは。
 

麦踏

 投稿者:ルカ  投稿日:2015年 2月 9日(月)08時41分18秒
  麦踏みの無言のひとのまたひとり  ルカ

こんにちは。
 

余寒

 投稿者:敬愚  投稿日:2015年 2月 6日(金)21時44分46秒
  人はいいが芭蕉の新葉さむそうだ 敬愚
おはよございますが、こんだんは

http://www.paraverse.org

 

レンタル掲示板
/52