teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:ざんくろー  投稿日:2010年11月23日(火)00時59分32秒
  生き急ぐ一期一会の六花かな   ざんくろー

振り子さん、召喚して戴ければいつでも目黒くらいなら飛んで行きますぅ(ぇ。
いや、毎月はちと物理的に、、、なので、年一くらいで^^;
自転車操業も楽しいものですわん。

>閉じませんよw

折れぬが花

素敵です、振り子さんwww
いや、こんな言葉はありませんがー
 
 

自在

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月22日(月)02時43分6秒
  自在かぎ囲炉裏話に花が咲き    ぐみ

連句で「春でない花」という問題が出た時、こういうんでもいいのかしら。
下手っピーな句とは分ってますが。

振り子さん、くれぐれもお体ご大切に。妹様の御快癒をお祈り申し上げます。
 

出入り自在

 投稿者:振り子メール  投稿日:2010年11月21日(日)14時19分52秒
  裸木の出入り自在となつてをり  振り子

ここにお越しの皆さま、そして美代子さん、主の私が不在ぎみでしたのにいつもありがとうございます。と言うわけで、解放区として遣っていただければ何よりです。「閉じたら」とのご指摘もありましたが、閉じませんよw 解放区なんだもん!!そんな気持ちです。それに私も遊びに来たいもん。
実際、介護もやれば面白いけど、時間が取れないのが辛いところ。11時間拘束だとね。家に戻ってから高速で活動、それでも寝る時間確保するのがやっとという現状です。ここは見に来させてもらってますが、俳句作っているうちに突っ伏して寝てるあり様です。もう少しすれば余裕ができそう。まだ母が元気でいてくれるからいいんだけれど、あちこちガタが来ているし(あっ、介護を必要としているのは妹なのです)。先のことは考えないけど今後は綱渡りになりそう。とまあ私事を書かせていただきましたが、これからもどうぞお気軽に立ち寄って俳句で遊んでくださいませ。
 

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月21日(日)08時10分30秒
  冬浅し点眼をしてひとりなり     美代子

みなさん、ありがとうございます。私が主のように頑張っていると、来たい人が来れないということもありますし、振り子さんの代わりはやっぱり出来ませんしね。みなさん、気楽に来てくださるように、私は眺めるほうに廻りたいと思います。と言うより、トシ!なのね。このところ体調崩し気味なんです。
 

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月20日(土)17時27分8秒
  A  点点と蹤き来る列の冬帽子    ぐみ (蹤き=つき)
B  冬座敷ドミノ倒しの阿鼻叫喚   (阿鼻叫喚=あびきょうかん)
C  遠近の声肯ずる耳袋  (遠近=をちこち)(肯ずる=がえんずる)

美代子さん、現状は A ですから B だと困るので思い直して C と云う事に願います。
ゆかりさん、お奨めの俳句難読語辞典入手。早速使ってみました。
 

い。。!行かないで~

 投稿者:メール  投稿日:2010年11月20日(土)14時25分13秒
  余白とふ句読点置き神の留守   七

ちょっと待って~~!美代子さん。
出しゃばっちゃください美代子さん。
ぼちぼちヨチヨチのワタクシじゃ物足りないかもしれませんが
遊びに来ますから居てくださいな美代子さん。
お願いします美代子さん。

ワタクシの両親は既に鬼籍の人となりましたが、介護中は大変でしたわ-。
今度は自分の番となり、はたしてど-なることやら。
振り子さん、時には見ているかもしれないけれど書き込むのはムズカシイかも。
戻ってくるまでバトンタッチよろしく美代子さん。

http://soup-stock7.blogspot.com/

 

こらこら

 投稿者:ゆかり  投稿日:2010年11月19日(金)21時09分54秒
  振り子さんの掲示板を勝手に終わらせないように!

東宮の葱は靴下より白し ゆかり

http://9317.teacup.com/3434/bbs?

 

手袋

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月19日(金)19時04分28秒
編集済
  手袋に隠した秘密誰か知る       美代子
点灯せよ点灯せよひとり寒ければ
紅葉散り古池泡を吹くばかり
渦を巻く石庭の黙一葉忌
一病の髪の湿りよ葱をぬく
冬田に続く孤の家がわかれみち
ありがたうサテンドールで編みたる句


ぐみさん、掲示板の主の振り子さんは、現在、介護があって大変みたいなの。やっぱり、振り子さんが居ないと、気が抜けたみたいだものね。振り子さんが出て来られるようになるまでお休みするのがいいかもね。。。私が出しゃばるのも気が引けてね。(^^)v それに、腱鞘炎は出るし、首は痛むしで、このごろはネット活動?も大人しくしてます。

ざんくろーさんは、元の掲示板でご活躍かと思うので、ぐみさんもまたそちらでご一緒に俳句を作られたらよいかもと。。。私は俳句掲示板を持っていないので、皆さんをお呼びすることは出来ないのですが。。。ご縁があればまた皆さんとご一緒出来るかもしれません。みなさま、大変お世話になりました。失礼がありましたらお許しください。振り子さんがまた俳句に戻られる日をお待ちしましょう。振り子さんもどうかお体をお大切に。。。

追記 もちろん、みなさまで後を続けて下さったらとても嬉しいです。よろしくお願い致します。
 

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月19日(金)02時58分18秒
  手袋に感情線の枝隠す    ぐみ

ざんくろーさんお待ちしています。
ざんくろーさんに教えて頂いてこちらにお邪魔し始めたのですから。
 

冬木立

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月14日(日)22時42分47秒
  冬木立悪戯書きのやうな枝    美代子

ぐみさん、椰子並木なんて、アメリカならではですね。こちらは、このところ、割りに暖かな日が続いています。今日は、西空に地震雲がいっぱい出ていて、不気味といえば不気味なんですが・・・まあ、毎日、日本のどこかで地震はあるようですが。

それにしてもホームレスの凍死は何とか防げないものでしょうか。今年は日本でもホームレスの人が激増していると思います。寒さに比例して死者が出るのですね。
 

ア・カペラ

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月14日(日)05時43分41秒
  逆光に揺れてアカペラ冬木立   ぐみ
椰子並木冬夕焼に身をまかせ

昨早朝、65F(約18度C)に設定してあるセントラルヒーティングの自動スイッチが作動。
愈々当地にも冬到来。昼の日差しは75F(約24度C)近くになりますが、
朝晩の冷え込みで、ダウンタウンなどではホームレスの凍死者が出るのです。
 

つん読

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月10日(水)15時08分43秒
編集済
  つん読も文化やまづは亥の子餅      美代子
木の葉舞ふこの世をいとほしむやうに
快晴の己れ均して熟柿食む
戦争レクイエム透明に聴く初冬
冬草に踵絡まれア・カペラ
 

つん読

 投稿者:メール  投稿日:2010年11月10日(水)12時10分38秒
  つん読の一二冊抜き冬景色       七


俳句難読語、類語、古語辞典など面白そうですねえ。辞痴!?になりそう!!!
今日も良い天気です。

http://soup-stock7.blogspot.com/

 

難読

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月 8日(月)16時54分48秒
  海行かばみづく鰰海賊旗    ぐみ

柳葉魚・魦・鷦鷯・・・どれも冬の季語。

ゆかりさん、早速、当地の旭屋書店に取り寄せを注文しました。
直接注文はドル支払いでは面倒なので。届くのが楽しみ。
 

感じ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2010年11月 7日(日)16時15分24秒
  道行けば髑髏に似たる返り花 ゆかり

ぐみさん、やっぱ『俳句難読語辞典』でしょう。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%B3%E5%8F%A5%E9%9B%A3%E8%AA%AD%E8%AA%9E%E8%BE%9E%E5%85%B8-%E5%AE%97%E7%94%B0-%E5%AE%89%E6%AD%A3/dp/4053015421

例句がすごくいいことにも驚かされます。

http://9317.teacup.com/3434/bbs?

 

漢字

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月 7日(日)03時16分3秒
  薀蓄と顰蹙表裏冬の蠅   ぐみ

漢字検定試験に出て来そうな字。
うんちく、ひんしゅく なんて、どうにか読めても書くとなると・・・
 

冬の蝿

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月 6日(土)19時35分12秒
  消し難き五欲よ冬の蝿叩く     美代子
柿吊るし砦のやうに人拒む

残り柿が夕日に照らされているのを見ると、いかにも寂しいですね。冬柿は富有柿のことだったんですね。確かに柿の木が一本あると豊かな気分です。ほっといても実がなるんですもの。
 

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月 6日(土)02時26分17秒
  そろばんのごと柿干され日差色     ぐみ

とっくに誰かによって似たような句が作られているんだろうな。

柿は南加でも一般のスーパーで売られていますが、もったいぶった扱いで高値です。
日系のスーパーではどかっと選り取り見取りで、手ごろな値段です。
敬愚さんのいわれるとおりこちらでも FUYU と呼ばれています。

冬柿といわれるが正しくは富有柿だそうで。

http://www.heart-beat-nakano.com/colum/kaki/kaki.html

富有=富裕、金持で、生活に余裕が有る様子。 柿の実った様子と
その木を持っている人が豊かということなんでしょうね。
 

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月 5日(金)03時30分51秒
  父の忌の柿の甘さを語らねば    美代子

柿が美味しい季節になりましたね。春と秋が一句の中に出てくる敬愚さんの句は大胆でいいわ。敬愚さんでないと出来ない句です(笑)それと、<結構毛だらけ猫灰だらけ> が正しいんじゃないの(大笑)真っ黒毛の毛ってナンでしょうね。真夜中に一人笑いました。お元気のご様子、何よりです。ぐみさん、アメリカは中間選挙だったんですね。
 

 投稿者:敬愚  投稿日:2010年11月 5日(金)02時23分17秒
  肉食の右派の春かな、秋選挙 敬愚
この秋も米ながら冬柿食えた

数週間前から熟した柿は「冬柿」となるか、よく解らない。畠主はそうだという。名前だけは日本語で。
ゆかりも拾った美代子さんの「カルメンが踊る秋刀魚の煙かな」とは、Carmen Mirandaならば、結構毛だらけ真っ黒毛の毛かなんかの台詞が思い出すが、それを見せてくれなかった時代は白けた煙となっただろうね。
 

椅子

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年11月 4日(木)01時53分14秒
編集済
  れもん置く椅子にもありぬ人見知り    ぐみ
隙間風くるりと椅子は背を向けり
相性は椅子それぞれに十一月
革椅子の重役ふうに古き酒
四肢持ちて椅子遁走す空つ風


中間選挙の昨日から、当地は気温が上がり週末までは暑いそうで。
石榴の朱と緑が華やかです。
 

冬の葱

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月 3日(水)13時54分31秒
編集済
  土深く寄せて瞑想冬の葱      美代子
しぐるるや寂しきものに濡れ木椅子
帰り花三輪あるは無体なり

今日は暑いくらいの秋晴れになりました。菊日和己れ四角に畳みゐる の心境です。
 

冬隣

 投稿者:メール  投稿日:2010年11月 2日(火)15時02分36秒
  黒枠の便りの増えて冬隣      七
裏白のチラシめづらし林檎剥く

午後三時を過ぎ、風が冷たくなって来ました。

http://soup-stock7.blogspot.com/

 

冬夕焼

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年11月 1日(月)22時09分58秒
編集済
  透明体が身を抜ける冬夕焼    美代子
広告チラシふにやりと踏むそぞろ寒
夜と云ふ寂しき袋時雨来る
しやかしやかと脇が甘いの冬花火

ハートアタック・・・怖い言葉ですね。どんな死に方がいいんでしょうね。呆けまくって、何がナンだか分からないままというのがいいのか。。。寿命は、遺伝子レベルで決まっているんでしょうが。

ところで、今年は、ヨーロッパやアメリカ北東部など、各国で、低温を記録しそうとのこと。日本も影響されるんでしょうね。そこで、とりあえず、ホットカイロを山ほど買って来ました。(笑) 食料も、ある程度は備蓄しておいたほうがいいんでしょうね。

追記 ゆかりさん、ぐみさん、カルメンの拙句のこと。ありがとうございます。お恥かしゅうございます。(^^)
 

デイヴィッド

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年10月31日(日)16時34分46秒
編集済
  碧眼の郵便夫逝き冬夕焼   ぐみ

いつも大股で元気一杯なメールマン、このところ、メキシカンや、
黒人など臨時らしい人が来るので、尋ねてみたらなんと亡くなったとか、
ハートアタックだったそうだ。
リタイヤーしたら、あれこれと楽しみにして居られたであろうに。
公務員だから、退職後はとても優遇されるのに。
こちらでは、郵便はポストを利用せず、郵便受けのそばに置けば
配達の時に持っていってくれるのです。
いつもヤングレデイ(笑)って言ってくれる礼儀正しい白人でした。
 

産婆

 投稿者:ゆかり  投稿日:2010年10月30日(土)13時24分37秒
  「カルメンが踊る秋刀魚の煙かな」は美代子さんが句集を出されるときには、ぜひ巻頭に置いて下さい。

目の碧き産婆にまかせ野分かな ゆかり
 

秋刀魚

 投稿者:ぐみメール  投稿日:2010年10月30日(土)05時19分0秒
  秋刀魚きらり四世の娘の脛ま直ぐ    ぐみ
秋深し目黒にサンバの名手居て

美代子さんの  カルメンが踊る秋刀魚の煙かな すごいセンス。

又今年もハロウィーンの夜がやってくる。子供時代には東京だったから
この行事の楽しさは知らなかった。
物騒な時代、親が警護しての夜の街での家まわり、無事に終ることを
祈りつつ、キャンデイをたっぷり用意しました。
 

秋刀魚

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年10月30日(土)04時45分31秒
編集済
  異次元は一瞬のずれ草棉ぽぽぽ      美代子
新蕎麦の甘さよ白き猫過ぎる
裏返す秋刀魚雨音強くなる
秋耕の人つば吐いてから話す
葱ください一束結はへてください
悔なき生 虫食ひ冬菜茹でるかな
 

秋刀魚

 投稿者:美代子メール  投稿日:2010年10月26日(火)21時56分34秒
編集済
  秋刀魚焼く昨日が遠き日のやうに     美代子
寄添ひて秋刀魚炎上わが節目
カルメンが踊る秋刀魚の煙かな
連山へ帰りたがつて秋の日よ


昔は、七輪に炭を熾して、外で秋刀魚を焼いたものでした。この季節になると、秋刀魚をよく食べました。庶民の味でしたね。東京は、明日辺りから寒くなるようです。
 

秋刀魚の思い出

 投稿者:敬愚  投稿日:2010年10月26日(火)15時03分33秒
編集済
  箸割って食う秋刀魚定食あれば 敬愚
青空よ、日本の秋刀魚知らぬ猫 又愚

初心に戻れば、日本の経済も馬鹿強いものになったはずと思うが、先を走るために流行を争う斗りの90年代から、余所からも自らも新風の入る隙間がなかっただろう。日本だけじゃないが。妹のところで自由に食事はつくれないから、焼いた魚の香すら知らない猫の句だった。
 

レンタル掲示板
/51