teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ☆注目!!☆ ビッグニュース!!≪聖ニコライ教会カントールの指揮で…!!≫(1)
  2. ☆注目!!☆ 【ドイツ・日本交流150周年記念】コンサートのチケットが発売されました!! (0)
  3. ☆ 注目!!  【ドイツと日本の 修好150周年を記念して、カンタータを歌いませんか】!! (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


スウェーデン合唱団とのジョイントコンサート

 投稿者:山田洋平  投稿日:2016年 2月 2日(火)11時46分31秒
返信・引用
  コール・メロディオンの皆様へ

■今夏来日のイェーテボリ・ユース・クワイア(スウェーデン)との交流について

厳寒の候 皆様にはますますお忙しくご活躍のことと存じます。

さて、スウェーデン第2の都市イェーテボリ(Gothenburg)を本拠にヨーロッパで活躍するイェーテボリ・ユース・クワイア(35名前後)が今年8月17日(水)-8月28日(日)の期間来日し各地でジョイントコンサートをして交流いたします。

同合唱団の来日に関して、イェーテボリのスウェーデン日本協会から私どもを紹介されたアン・ヨハンソン女史から直接私どもに協力要請があり、各地でのジョイントコンサートを私どもが手配しております。

すでに東京都港区および山梨県でのジョイントコンサートが決まり準備が進められておりますが、 現在、8月21日(日)、22日(月)23日(火)の3日間が空いており、私どもではこの3日のいずれかに同合唱団にもう1度ジョイントコンサートの機会を提供いただけるところを探しております。

つきましては、皆様とのジョイントコンサートはいかがかと思いこのメールを差し上げておりますが、実現の可能性はございませんでしょうか。

なお、学生の身分で贅沢はできないため、滞在にはホームステイを希望しておりますが、無理な場合はあまり費用のかからない宿泊先の情報をいただきたいそうです。

60年以上の歴史のあるコーク国際合唱祭で世界レベルの合唱団が参加のコンペティションで最高のP.E.A.C.E.トロフィーを得るなどの実力のある合唱団ですので、こことのジョイントコンサートを通しての交流は双方に大変有意義ではないかと存じます。

合唱団の簡単な紹介は下記のプロフィールにございますので、お目通しの上一度ご検討いただけますようお願い申し上げます。


<合唱団プロフィール>

イェーテボリ・ユース・クワイアは2006年にイェーテボリ大学ミュージック&ドラマ部准教授、また音楽科のある公立学校Brunnsbo School音楽教師でもあるアン・ヨハンソン女史により創団され、Brunnsbo Schoolを卒業した高校生と大学生の40名ほどのメンバーがおります。

2009年にはアイルランド・コークで開催のコーク国際合唱祭に招かれ、P.E.A.C.E.トロフィーを獲得、
2010年にはデンマーク・オーフスで開催のノルディック・フェスティバルNORDKLANGにスウェーデン代表として参加。

2011年にはチェコ・プラハで開催の国際アドベント&クリスマス音楽祭に参加し2つのゴールドメダルを獲得するなど実力のあるユース合唱団です。

アン・ヨハンソン女史はこれまでの功績に対し度々表彰されており、2011年にはイェーテボリ市より功績が認められ表彰されています。


ご不明な点はご遠慮なくお問合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。
私どもの活動については最近一新した私どものウエブサイトでご覧ください。「ジョイントコンサート」で検索いただきますとトップに出てまいります。
突然のご連絡を差し上げ失礼いたします。

●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
電話 03-5425-2326

 
 

和歌山大学アカペラアンサンブル第5回定期演奏会のお知らせ

 投稿者:和歌山大学アカペラアンサンブル  投稿日:2016年 1月13日(水)20時56分28秒
返信・引用
  突然の投稿失礼致します。
和歌山大学アカペラアンサンブルと申します。
この度、当団では下記の通り第5回定期演奏会を開催する運びとなりました。この場をお借りしまして、ご案内をさせて頂きます。

和歌山大学アカペラアンサンブル
第5回定期演奏会
<日時>
1月23日(土) 開場:13:30 開演:14:00
<会場>
和歌山ビッグ愛大ホール(和歌山市手平2丁目1-2)
<入場料>: 前売り300円 当日500円
<演奏曲目>
1st Stage:学生合唱のためのスチューデント・ソングブック2より

2nd Stage:外国語宗教作品集 演奏:Ensemble Mikanier

3rd Stage:アカペラアルバム「軌跡」

4th Stage:Missa  Argentina  (合同ステージ)

遠方での開催となりますが.皆様のご来場を団員一同心よりお待ちしております。
貴重なスペースを使わせて頂きありがとうございました。
管理人様、書き込みが不適切でしたらお手数をおかけしますが、削除のほどよろしくお願い致します。
チケットのお求め等お問い合わせは下記のアドレスにお願いします。
wuae2010@yahoo.co.jp
和歌山大学アカペラアンサンブルHP

http://wuae.jimdo.com/ 

 

2016年夏開催リスボン・ミュージック・フェスト(リスボン国際ユース音楽祭)のご案内 IJCOC

 投稿者:山田洋平  投稿日:2015年11月25日(水)10時23分22秒
返信・引用
  コール・メロディオンの皆様へ


■2016年夏開催リスボン・ミュージック・フェスト(リスボン国際ユース音楽祭)のご案内


向寒の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年2016年の6月中旬から8月半ばの約2ヶ月間、リスボン・ミュージック・フェスト(リスボン国際ユース音楽祭)が開催され、世界中から参加の才能ある若いミュージシャンがポルトガルの首都リスボンの由緒ある魅力的な会場でエキサイティングな演奏をします。
第1回の今年のリスボン・ミュージック・フェストには7カ国からオーケストラ、合唱団、吹奏楽団など15団体が参加し7つの都市の18の会場で33回のコンサートが行われ、聴衆は合計25000以上を数えました。
その参加7カ国は、ポルトガル、オランダ、アイルランド、スイス、U.S.A. スペイン、ラトビアで、主催者は次回日本からもぜひ参加してほしいそうで、この度私どもに協力を要請してまいりました。
前回、合唱団の参加が少なかったため、日本の合唱団の参加に期待しております。

つきましては、皆様にこのリスボン・ミュージック・フェスト参加をご検討いただけないでしょうか。
2ヶ月の間でいずれか都合のよい渡航時期を選ぶことができます。 このミュージック・フェストに参加しますとリスボンおよび周辺の素晴らしい違った会場で2~3回コンサートをすることができます。
各コンサートでは60分ほどのプログラムを演奏していただくようになります。
海外コンサートを経験するにはまたとない機会ではないでしょうか。 会場は次のいずれかになります。
Largo de São Carlos Festival ao Largo
Ajuda National Palace,Aula Magna,Graça Church
Estrela Garden,Palácio Foz,Igreja de São Domingos (Rossio),Largo da Misericórdia
Escola Superior de Música de Lisboa
Câmara Municipal de Lisboa (Sala do Arquivo)
Museu Nacional dos Coches
Auditório da Faculdade de Medicina Dentária
Centro Cultural Olga Cadaval
Quinta da Regaleira (Sintra)
Sintra National Palace
Parque Palmela (Auditório Fernando Lopes-Graça)
Praça do Giraldo (Évora)
Mosteiro da Batalha
Forte de Santa Catarina (Figueira da Foz)
Fórum da Parreirinha (Peniche)

ご興味ございましたら、今年のプログラムをご覧いただき、参加演奏団体のプロフィール、演奏曲目、コンサート会場などをお知りいただけます。 こ
ちらのPDFアドレスでご覧ください。
http://www.lisbonmusicfest.com/LMF%202015%20-%20Programme.pdf
なお、主催者のホームページはこちらです。http://www.lisbonmusicfest.com/

ご参考までにおつくりしたリスボン・ミュージック・フェスト参加モデル日程案7月27日(水)午前日本発―リスボン滞在中(6泊)に2~3回のコンサートー日本帰着8月3日(水)午前の8日間の旅行で旅費は、人数、発着空港、利用航空会社、他旅行条件により変わりますが、おおよそ24~29万円になるものと予想されます。
詳しくはお気軽にご相談ください。

それではお問合せをお待ち申し上げます。 突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
ttp://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

ウィーン国際合唱祭2016のご案内   IJCOC

 投稿者:山田洋平  投稿日:2015年 9月29日(火)11時18分53秒
返信・引用
  ■ウィーン・シンギング・ジョイ合唱祭&フランツ・シューベルト国際合唱コンペティションのご案内
2016年5月4日(水)~8日(日)ウィーンで開催


参加には
①フェスティバルに参加、コンサート、およびSing Along コンサートで歌う(コンペティションは不参加)と
②コンペティション参加とSing Alongコンサートで歌う、2通りの形があります。

●フレンドシップコンサート
他の参加合唱団とともにウィーンのシューベルト教会や他教会での親善コンサートで歌うことができます。
プログラムは約20分のもので事前にINTERKULTUR芸術委員会の承認が必要です。

●シング・アロング・コンサート(ベルリン・ラジオ・クワイアと一緒に歌う)
第30回フランツ・シューベルト合唱コンペティションの最後を締めくくるシング・アロング・コンサートはウィーン・コンチェルトハウスの大ホールで行われます。曲はシューベルトのミサ 第6番 変ホ長調で演奏はベルリン・ラジオ・クワイア サイモン・ホルズィ指揮

●コンペティション・カテゴリー
カテゴリーA
難度レベルI       年齢制限16歳以上
A1-混声合唱団     31名以上
A2-男声合唱団     26名以上
A3-女声合唱団     26名以上
◆プログラム: 4曲演奏 純演奏時間は12分以上20分まで  1曲は楽器伴奏可能

カテゴリーB
難度レベルII       年齢制限16歳以上
B1-混声合唱団      人数制限なし
B2-男声合唱団      人数制限なし
B3-女声合唱団      人数制限なり
◆プログラム: 3曲演奏 純演奏時間は8分以上15分まで 1曲は楽器伴奏可能

カテゴリーC
チェンバークワイア/ヴォーカルアンサンブル 課題曲付
C1-混声チェンバークワイア/混声ヴォーカルアンサンブル    5-30名
C2-男声チェンバークワイア/男声ヴォーカルアンサンブル    4-25名
C3-女声チェンバークワイア/女声ヴォーカルアンサンブル    4-25名
◆プログラム: 4曲演奏 純演奏時間12分以上20分まで 1曲は楽器伴奏可能

カテゴリーG
児童合唱団&ユース合唱団
G1-児童合唱団 (16歳まで)
G2-ユース合唱団同声 (女声19歳まで、男声25歳まで)
G3-ユース合唱団混声 (25歳まで)
◆プログラム: 4曲演奏 純演奏時間8分以上15分まで 1曲は楽器伴奏可能

カテゴリーS
聖楽合唱ア・カペラ
年齢制限なし、人数制限なし
◆プログラム: 3曲演奏 純演奏時間8分以上15分まで

行事スケジュール(2016)
5月4日(水)みどりの日
◆到着
◆ステージリハーサル
◆ウィーンおよびその近郊でコンサート公演
◆観光&小旅行(合唱団の行事参加スケジュール次第)

5月5日(木)こどもの日
◆到着
◆ステージリハーサル
◆ウィーンおよびその近郊でコンサート公演
◆オープニングコンサート
◆観光&小旅行(合唱団の行事参加スケジュール次第)

5月6日(金)
◆ステージリハーサル
◆ウィーンおよびその近郊でコンサート公演
◆終日コンペティション
◆シューベルト教会にてガラ・コンサート
◆夕、シング・アロング・コンサート最初のリハーサル

5月7日(土)
◆ステージリハーサル
◆ウィーンおよびその近郊でコンサート公演
◆終日コンペティション
◆午後、グランプリ・コンペティションおよび授賞式
◆夕、ホイリゲ(ワイン居酒屋)にて交流
◆シング・アロング・コンサート2回目、3回目リハーサル

5月8日(日)
◆ウィーンおよびその近郊でコンサート公演
◆ウィーン・コンツェルトハウスにてドレスリハーサル、それに続いてシング・アロンゴ・コンサート参加

○ご参加を検討されたい場合、旅行期間、ウィーン以外に訪れたい場所、ジョイントコンサート希望有無などお知らせいただければ、ご参考までに参加日程案をおつくりしお送りいたします。ご遠慮なくお申し付けください。


●問合せ・申込先:
ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
ttp://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

演奏会の御礼

 投稿者:Ensemble Mikanier  投稿日:2015年 9月26日(土)20時29分13秒
返信・引用
  こんにちは。
先日、こちらの掲示板に「第8回定期演奏会」の宣伝書き込みをさせて頂きました、合唱団Ensemble Mikanierの澤田と申します。
お陰様で非常にたくさんのお客様に御来場いただき、無事に演奏会を終える事ができました。
次回は2016年10月30日(日)にカトリック屋形町教会にて、第9回定期演奏会を開催致します。
是非、多くの方に御来場いただきたいと思っております。
詳細は後日改めて御連絡致します。
ありがとうございました。

http://ensemble-mikanier.jimdo.com

http://ensemble-mikanier.jimdo.com

 

「第8回大学生合唱指導者合宿」&「第2回学生指揮者事前合宿」のご案内

 投稿者:日本合唱指揮者協会関西支部(沼丸)  投稿日:2015年 9月14日(月)11時58分50秒
返信・引用
  ★「第8回大学生合唱指導者合宿」
①ゲスト講師:松下耕、前田勝則(ピアニスト)、講師:伊東恵司、上西一郎、清水敬一、名島啓太、沼丸晴彦 ほか
②2015年12月29日(火)~30日(水) 大阪府立青少年海洋センター(泉南郡岬町淡輪)
③参加費:10,000円(1泊3食付、楽譜2冊代含む)※先着250人「スチューデント・ソングブック2(カワイ出版社)」及び「Ave Maria for youth choir(パナムジカ)」の2冊を事前に送付します。
④主催(主管):日本合唱指揮者協会(関西支部)
⑤11月25日(水)までに所定の申込書に記入のうえ、関西支部事務局(〒674-0056 明石市大久保町山手台2-98 前田幸子)まで送付、または下記メールアドレスに送ってください。申込書はJCDA関西支部のサイト(下部にURL記載)よりダウンロードできます。
⑥昨年までに全国から延べ約110大学2,000人の参加を得て盛大に開催され、毎回多くの交流が行われています。そして今回は世界的に活躍している松下耕先生をお招きし「松下耕の世界」と「共通のレパートリーを作ろう5」で伊東、上西、清水、名島の日本を代表する合唱指揮者が指導します。さらに、「指導者のためのマネジメント(沼丸)」としてコミュニケーション能力を学びます。夜はいつもの全員参加の交流会も開催します。

★「第2回学生指揮者事前合宿」
①講師:松下耕、伊東恵司、名島啓太、ほか
対象:学生指揮者及び学生指揮者希望者等(学生指揮者経験者も歓迎です。)
②2015年12月28日(月)~29日(火) 大阪府立青少年海洋センター
③参加費:5,000円(1泊2食付、楽譜代は別途必要)
④申込等は上記⑤の方法で。※先着30人。
⑤世界的な合唱指揮者、松下耕先生や伊東恵司先生、名島啓太先生から直接学べる絶好の機会です。詳しくは下記サイトをご覧ください。

=====
お問い合わせは:jcdakansai@gmail.com(阪本)まで
サイト:http://jcda-kansai-youth.jimdo.com/

http://jcda-kansai-youth.jimdo.com/

 

ネールペルト・ヨーロッパ青少年音楽祭2016のご案内 IJCOC

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 9月 8日(火)16時58分38秒
返信・引用
  ■ネールペルト・ヨーロッパ青少年音楽祭2016のご案内


初秋の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、来年4月29日(金)~5月2日(月)の4日間ベルギーのネールペルトで開催の「ヨーロッパ青少年音楽祭」については今春一度ご案内させていただいておりますが、この度主催者より日本からの参加を求める招待状が新たに届きましたので改めてご案内させていただきます。

日本からの参加が期待されているせっかくの機会ですので、利用予定の航空会社や旅行社に働きかけ、参加しやすい旅費にすることにしました。

つきましては皆様にご参加をご検討いただけますようお願いいたします。
日程案とそれに基づく旅費は下記の通りです。詳しくはお問合せください、お待ちいたしております。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
ttp://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp





■EUROPEAN  MUSIC  FESTIVAL  FOR  YOUNG  PEOPLE  NEERPELT

1953年から続くこの音楽祭がすばらしいことは、参加者の多いことが証明しています。
毎年ヨーロッパおよび世界の各地から4000~6000人の若者が集まり貴重な体験をします。
今年2015年の第63回の同音楽祭(インストルメンタル)には次の21ヵ国から90ほどのアンサンブルが参加しました。
来年2016年は〝合唱"の年になります。

ベルギー、中国、コンゴ、ドイツ、英国、香港、ハンガリー、アイルランド、イタリア、クロアチア、ラトビア、ルクセンブルク、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スペイン、チェコ、ベラルーシ、スウェーデン、スイス


■コンペティション・カテゴリー

カテゴリーB (同声ユースクワイア)&カテゴリーC (混声ユースクワイア)

12名以上  25歳以下  演奏プログラム12分以内(課題曲を含まず)
●母国の伝統的フォークソングからア・カペラ、ユニゾンで歌う曲、少なくとも1曲
●自由に選んだ2曲
●課題曲1曲 (音楽祭のために特別にフランドル地方の音楽家により作曲されたもので、参加受け入れ確認書とともに12月に合唱団宛てに発送されます)


■ヨーロッパ青少年音楽祭2016参加日程案

●1日目 4/28(木)
日本発午前 <航空機> ブリュッセル着夕 着後専用バスにて開催地ネールペルトへ <ネールペルト宿舎泊>

●2日目 4/29(金)
ネールペルト滞在 午前休養、午後リハーサル、19:00 音楽祭オープニング <ネールペルト宿舎泊>

●3日目 4/30(土)
ネールペルト滞在 午前リハーサル、午後コンペティションで演奏、夕パレード参加、表彰式参加、夜優勝コンサート(見学または演奏)<ネールペルト宿舎泊>

●4日目 5/1(日)
ネールペルト滞在 午前親善演奏会、午後自由行動 <ネールペルト宿舎泊>

●5日目 5/2(月)
ネールペルト発午前 <専用バス> ブリュッセル着昼 午後市内見学 <ブリュッセル市内ホテル泊>

●6日目 5/3(火・祝日)
ブリュッセル発午前 <航空機> 帰国の途へ、途中乗り換え <機中泊>

●7日目 5/4(水・祝日)日本着午前

◎上記日程に基づく旅費は、人数や旅行条件により変わりますが、おおよそ24万円前後になると予想されます。詳しくはご遠慮なくお尋ねください。
 

「第2回大学合唱コンペティション&コンベンション」入場券の案内

 投稿者:日本合唱指揮者協会関西支部(沼丸)  投稿日:2015年 9月 3日(木)13時03分0秒
返信・引用
  ①2015年10月17日(土)13:00開場、13:30開演、16:00終演、エブノ泉の森ホール ※最寄駅  南海本線「泉佐野駅」
②入場料:1,000円
③参加団体:I.C.Chorale(愛媛)、関西外国語大学混声合唱団ラベリテ、岐阜大学コーラスクラブ、近大混声合唱団、甲南大学グリークラブ、同志社コールフリューゲル、立命館大学メンネルコール、和歌山大学アカペラアンサンブル
④審査員:伊東恵司、洲脇光一、清水敬一、松下耕、横山潤子、特別審査員:立石文雄(オムロン会長)、水野武夫(日本センチュリー交響楽団理事長)
⑤主催:日本合唱指揮者協会、主管:日本合唱指揮者協会関西支部
⑥下記のサイトより申し込んでください。定員になり次第、締め切ります。
⑦お問い合わせは:jcdakansai@gmail.com(阪本)
⑧サイトhttp://jcda-kansai-youth.jimdo.com/

http://jcda-kansai-youth.jimdo.com/

 

(伊)ミュージック・フェスタ・フローレンスのご案内   IJCOC

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 9月 1日(火)14時50分44秒
返信・引用
  (伊)ミュージック・フェスタ・フローレンス(国際青少年音楽祭)のご案内


初秋の候 皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、毎夏イタリアの古都フィレンツェで「フィレンツェ国際合唱フェスティバル」を開催する主催者が春に国際青少年音楽祭「ミュージック・フェスタ・フローレンス」を開催しますが、来春のご参加をご検討になってみませんか。
カテゴリーがたくさんありますのであらゆるジャンルの参加が可能です。
概要は次の通りです。

●開催期間: 2016年3月15日(火)-17日(木)
●コンペティション・カテゴリー:

<オーケストラ、アンサンブル>
A1- こどもオーケストラ 12歳まで
A2- こどもオーケストラ 16歳まで
B1- ユースオーケストラ 21歳まで
B2- ユースオーケストラ 35歳まで
C-  シンフォニーオーケストラ
D-  ストリングオーケストラ
E-  シンフォニック・ウインドバンド、ファンファーレ&ブラスバンド
F-  器楽アンサンブル
G- その他アンサンブル(民族音楽アンサンブル、器楽および声楽)
H- オーケストラとダンス
I-  ビッグバンド・オーケストラ
L- ジャズ・アンサンブル
M- バロック・アンサンブル

<合 唱>
A1- こども合唱団 12歳まで
A2- こども合唱団 16歳まで
B1- 同声ユース合唱団 21歳まで
B2- 混声ユース合唱団 21歳まで
B3- 同声ユース合唱団 35歳まで
B4- 混声ユース合唱団 35歳まで
C- ポピュラー、フォーク、伝統音楽
D- スピリチュアル、ゴスペル
E- ジャズおよびモダン・ミュージック
F- コンテンポラリー・ミュージック
G- 聖楽
H- 古楽
I - シング&ダンス

●コンペティションでのプログラム: 自由に選んだ3曲以上、演奏時間15分以内
●会場: フィレンツェの由緒ある教会やホール
●審査: 国際的に活躍する指揮者、オペラ歌手、作曲家、楽器演奏者から構成される審査員団により審査
●参加費用: 最初の参加カテゴリーについては200ユーロ(約27000円)、追加の参加カテゴリー毎に150ユーロ(約20000円)
●申し込み締切日: 2016年1月10日

ご参考までに参加日程案をつくってみました。
3/13(日)日本発―ミラノ(1泊)―フィレンツェ(4泊)―ローマ(2泊)-(機中1泊)-日本帰着3/21(月)の9日間の旅行で費用はおおよそ26-29万円あたりになると予想されます。
詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。 突然のご案内にて失礼いたします。


■ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
http://www.jointconcert.com

 

来春スウェーデンへ演奏ツアーでお出かけになってみませんか。  IJCOC

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 8月12日(水)15時19分30秒
返信・引用
  日本・スウェーデン合唱交流
■スウェーデンのイェーテボリ・ユース・クワイアとの交流のご案内


残暑お見舞い申し上げます。

さて、スウェーデン第2の都市イェーテボリで活躍する合唱団イェーテボリ・ユース・クワイアでは来年3月に日本の青少年合唱団をイェーテボリに招いてジョイントコンサートをして交流することを希望しておりますが、皆様にこことの交流をご検討いただけないでしょうか。
同地滞在中は団員の家庭にホームステイできますので、楽しい交流になることと思います。

●イェーテボリ・ユース・クワイアは2006年にイェーテボリ大学ミュージック&ドラマ部准教授また音楽科のある公立学校Brunnsbo School音楽教師でもあるアン・ヨハンソン女史により創団され、Brunnsbo Schoolを卒業した大学生と一部高校生の40名ほどのメンバーがおります。
2009年にはアイルランド・コークで開催のコーク国際合唱祭に招かれ、P.E.A.C.E.トロフィーを獲得、2010年にはデンマーク・オーフスで開催のノルディック・フェスティバルNORDKLANGにスウェーデン代表として参加。
2011年にはチェコ・プラハで開催の国際アドベント&クリスマス音楽祭に参加し2つのゴールドメダルを獲得するなど実力のあるユース合唱団です。
アン・ヨハンソン女史はこれまでの功績に対し度々表彰されており、2011年にはイェーテボリ市より功績が認められ表彰されています。

また、首都ストックホルムで活躍のユース合唱団「リラ・コーレン」が昨年夏に来日した際に私どもでジョイントコンサートを手配しお世話しましたので、この機会に併せてストックホルムで同合唱団とのジョイントコンサートを実現できれは、素晴らしいスウェーデン演奏旅行が実現できます。

●リラ・コーレンは2005年アドルフ・フレドリック・クワイア・スクールの卒業生を中心につくられた合唱団で、指揮者は同クワイア・スクールの音楽教師ペレ・オロフソン氏です。 同合唱団はスウェーデン国会で何回か
コンサートをしているほか、スウェーデン国王家族や国連大使のために演奏をしたり、首都ストックホルムで大いに活躍しております。
レパートリーについてはヒルデガルト・フォン・ビンゲンの時代から現代の作曲家のものまで幅広く歌っています。

なお、イェーテボリ・ユース・クワイアは来年夏に演奏ツアーで来日する予定ですので、都合が合えば、皆様とのジョイントコンサートも可能かもしれません。
日本でのジョイントコンサートにご興味ございましたらご連絡ください。

突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
 

レンタル掲示板
/76