teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やったぞ??

 投稿者:セナパパ  投稿日:2019年 7月29日(月)11時29分2秒
  フェルスタッペンが、とうとう覚醒しましたよ??
もう、うれしくて、うれしくて、うれしくて
たまりません?
ガスリーも、頑張って、表彰台
上がって欲しいですね。
あー、良かったぁ??
 
 

まさかのオーストリアで優勝

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 7月14日(日)15時50分3秒
  こんにちは。

ストレート区間の多いレッドブルリンクは
厳しいと思いましたが優勝でしたね。

次戦は鈴鹿と共通するコーナーが多いシルバーストン。
引き続きホンダエンジン勢には頑張ってほしいですね。
 

ホンダ優勝

 投稿者:RYO-S@管理人  投稿日:2019年 7月11日(木)23時59分53秒
編集済
  こんにちは。いつもありがとうございます!
「セナのベストレースを考える」ですが、もう少し書き足したいのですが、
ちょっと忙しさと疲れから、更新を一時休止させていただきます。
楽しみにしていてくださった方々、申し訳ありません。
余裕が出てきたらまた更新を再開させていただきます。

>HONDAファンさん
 こんにちは。いつも貴重な情報ありがとうございます。
 なかなかリアルタイムでF1が見られなくなったので、情報助かってます!
 また返信できずに申し訳ありませんでした。
 ホンダ、久しぶりの優勝ですね!おめでとうございます!
 レース内容もとても見ごたえのあるものでした。
 この先も期待がもてそうですね!

>セナパパさん
 こんにちは。いつもありがとうございます!
 セナパパさん押し!?のフェルスタッペン、やってくれましたね!
 まだまだ若いので、これからルクレールと共に、
 F1の中心人物になっていくかもしれないですね!

>ゼッケン46さん
 はじめまして。ご来場ありがとうございます!
 希望も込みで未来予想図を書かせていただきましたが、
 共感していただいたようでうれしいです!
 今後ともよろしくお願いします!

>RIRIさん
 こんにちは。いつもありがとうございます!
 ニキ・ラウダ氏、私ももっとお年かと思っていましたが、
 よく考えてみると、セナとも現役2年かぶっていますし、まだまだお若かったのに残念です。
 ニキ・ラウダ氏のご冥福をお祈りいたします。

>オールドF1視聴者さん
 はじめましてでしょうか?お来場ありがとうございます!
 ホンダも復帰後いろいろ苦労してきたと思いますが、やっと報われてよかったです!
 フェルスタッペンもこれからどのように成長していくか楽しみですね!
 今後ともよろしくお願いします!
 

ホンダついに優勝!!

 投稿者:オールドF1視聴者  投稿日:2019年 7月 1日(月)17時51分5秒
編集済
  ホンダがF1復帰後、初優勝しました。レッドブル・レーシングとマックスありがとう。
どっかの元名門チームとアロンソと組んだままだったら優勝なんか到底出来なかった。
マックスはセナの再来と言われている逸材ぶりを見せつけましたね。ホンダF1、おめでとう。
アロンソ&バンドーンよ、お前らが貶したGP2エンジンがF1で勝ったぞwww
 

今週末はルマン24時間レース

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 6月15日(土)15時49分31秒
  こんにちは。

次のF-1はフランスですがその前に
ル・マン24時間レースが開催されます。
レース開始時は眠っている時間なので
後日ハイライトで楽しみます。
うまく両イベントがぶつからないように
スケジュールが組まれていますね。
 

2019年 カナダGPハイライト

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 6月10日(月)11時08分24秒
  こんにちは。

ベッテルがあれで5秒のタイムペナルティは可哀想。
レース・スチュワード陣に批判が集まって当然だと思う。

上位の2人以外は混戦でした。
ホンダ勢はマックス君が孤軍奮闘。
4台中3台入賞は上出来かな。
しかしながら優勝するにはまだまだやるべきことは多い。
中堅チームではルノーがダブル入賞で躍進。
チーム首脳がタラタラ不満を述べなければ良いチームです。
 

何事も程々がいい

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 6月 6日(木)09時22分56秒
  おはようございます。

忙殺ではなく程々に忙しいのがちょうどいい。
日本人は仕事中毒です。
労働基準法で定められている1日8時間働いたら
さっさと帰宅していい。

私の場合は朝と昼の情報番組の料理コーナーだけ見ます。
民放は一部のチャンネルを除いて流れている内容は変わらない。
可能な限り思考は休めないようにして日々を過ごしています。

F-1の1年間は一般社会の5年間に相当すると聞いたことがあります。
究極の速い者勝ちの世界ですからね。
中盤戦から後半戦についての展望に関する記事が多い中で
ウイリアムズチームは志が低いと言われても文句は言えないですね。
 

ウイリアムズが凋落した理由

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 6月 5日(水)16時19分27秒
  こんにちは。

カナダでウイリアムズがクビサのマシンに
カナダ人ドライバーを乗せてフリー走行を
経験させるようです。来季への布石でしょうね。

エイドリアン・ニューエイ氏と
喧嘩別れしたのが大きな分岐点になったな。
96年限りで開発能力のあるデーモン・ヒルを解雇。
これにニューエイが激怒してウイリアムズとの契約を解除。
「ドライバーはクルマの一部に過ぎない」というスタンスを
貫いているウイリアムズチーム。
フランク・ウイリアムズ卿がトップだったころは
スポンサーとの交渉も何とかなっていたけど
娘のクレアさんが指揮を執るようになってから
ビッグスポンサー獲得のニュースを聞きませんね。
 

クラシックマシンの方がカートに近い

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 6月 2日(日)14時59分27秒
  近年のクラシックマシン(2000年代以降)の方が
カートに近い感覚で走れるという印象。
DRSという「余分な装置」がないので
純粋に「ドライバーの腕前」がタイムに反映される。

2009年のブラウンGPのマシンがどのコースでも
満遍なく速い。
その次が2010年のレッドブルのマシンです。
2000年代以降でも微妙にレギュレーションが
異なるので実際にドライブしてみてその違いを
楽しむのも一興ですね。
 

2019年カナダGP プレビュー

 投稿者:HONDAファン  投稿日:2019年 6月 2日(日)14時00分46秒
  こんにちは。

極論ですがフェラーリはカナダとイタリアの
2つのグランプリに勝利すれば面目は保たれる気がします。
サーキット名が「サーキット・ジルビルヌーヴ」なので
フェラーリにとってモンツァに次いで大事なサーキットです。
有名なのが最終コーナーの「チャンピオンズ・ウォール」です。
97年、ジャック・ビルヌーブはわずか1周でリタイアとなっています。
セーフティカーが多く出動することでも有名でとにかく荒れることが多いです。
北米市場はどの自動車メーカーにとっても重要です。

2007年、クビサはここで大クラッシュを演じました。
ドクターストップによって次戦アメリカGPを欠場。
クビサの代役でインディアナポリスでF-1デビューを飾ったのが
セバスチャン・ベッテルです。結果は8位入賞。
速いドライバーはいきなりポンと乗っても速いのです。
 

レンタル掲示板
/57